2016年02月26日

女性との出会いについて教えています

女性との出会いが無い・・・
女性と出会うには、どこで
出会う方法とは

これは、定番の悩みなんですけれども、この言葉の本当の意味とは、
口説きたいと思える女と、出会えない
なんだと思います。

僕は、恋愛コンサルタントとして、
ネットからリアルまで、一通りの出会いについて教えています。




その中で、多くのひとが決まってぶつかる、
定番の壁があります。

それは、
どんな出会いの場にいっても、
・若くて可愛い子は、とても少ない、
という事実です。

例えば、ネットで婚活をやっている、
アラフォーの男性からこんな事を言われました。

「3か月くらい前から、複数のサイトを使って頑張っています。

 週に2人〜3人、毎週のように会っているのですが、
それでも好みの女性と出会えるのは、10人に1人くらいです。

 若い子とはほどんど会えず、いつもガッカリしています」

パーティーに通う30代の男性は次のように言います

「1回で5000円くらい支払って参加しても、毎回カップルになれるとは限りません。
 やっとカップルになれたとしても、本当に口説きたいと思える女性は、10人に1人くらいです」

合コンで頑張っている20代の男性はこう言います

「合コンを開催しても、幹事の女が一番美人であとは全然ダメなんてことザラです。
 本当にイイ女がくるのは、10回のうち1回くらいじゃないでしょうか…」


口説きたい女は、10人に1人。


不思議と、確率的にはこんなものです。中高生の頃を思いだしてみてください。

クラスの女子で、可愛い子って、やっぱりそのくらいの確率だったと思うんですよ。
可愛い子は、クラスに1人か2人しかいない。

もう1つ。大きな問題があります。

あなたの学校や職場の同僚に、たまたま口説きたい女性がいたとして、その女性に、彼氏も旦那さんもいないとして、

あなたは、迷わず口説けますか?

難しいでしょう。

なぜなら、
・失敗のリスクを恐れるから
です。

「失敗のリスクなんて恐れるな!!」

なんて、知ったふうなこという自称恋愛マスターがいます。

でも、僕は、学校や職場であれば恐れて当然だと考えます。

だって、そこはあなたの生活の場所なんだから。

恥のかき捨てでは、済まないかもしれませんよね。

口説いて、失敗して、そのことが学校や職場のみんなに知れわたって
しまったら…

そうです。

あなたが生活している場所で、女性を口説く事に失敗するというのは、とてもリスキーな事なんです。

だから、口説けない。口説きたくても、動けない…

10人に1人の確率でしか出会えないような女性なのに、それでも、動けない…。

あなたに勇気が無いとは思いません。

むしろ、それが普通です。


posted by 彼女 at 08:12 | 奈良 ☁ | 女性との出会いについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者向けのナンパ教材とは 女性と出会うきっかけ

女性と出会うきっかけが欲しい
きっかけがあれば・・・

世の中の全てのナンパ本・ナンパ教材が示すように、
男女の会話というのは、台本化、テンプレート化できるものではありません。

色々言っても、結局は
1、あなたのキャラに応じて
2、女性に応じて
3、その場の状況に応じて

その場の空気を読みながら、対応してください。としか言えないものです。




だから、ナンパ初心者は、どれだけ多くのナンパ本を読み、
どれだけ多くのナンパ教材を勉強しても、最後は、

「何ていって声をかけたらいいか分かりません」
「声をかけても、その後、何を話せば良いのか分かりません」
「無視されたら、どうすれば良いのか分かりません」
「拒否されたら、何て切り返せば良いのか分かりません」…
と、ここで止まってしまいます。

そして、失敗している自分を、赤の他人に見られるのが恥ずかしいから、
結局、行動に移せません。

これらの問題に対する、本当の正解は、たしかに、
1、あなたのキャラに応じて
2、女性に応じて
3、その場の状況に応じて


その場の空気を読みながら、対応してください。

なのですが、それが出来ないから、初心者なんですよね?

こう考えてみると、本や教材のタイトルやキャッチコピーに、

「超初心者向け!」と、どんなに書かれていようとも、
やっぱりそれは、中級者〜上級者向けなんだと思います。

そこで今回、
初心者向けのナンパ教材とは何か?




女性と出会うためのきっかけにしたい
posted by 彼女 at 08:04 | 奈良 ☀ | 初心者向けのナンパ教材とは何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。