2016年03月31日

彼女の作り方は、きっかけはお見合いパーティ?

彼女の作り方は、きっかけは?女性と出会う方法はお見合いパーティ?
研究に研究を重ねた結果、わたしは確信したのです。
恋愛初心者にも良質な出会いがあるのはお見合いパーティーだ!ということを。

ここからは、なぜ私が恋愛初心者でも良質な出会いのチャンスがあるのは
お見合いパーティーだ!と断言するのか?を証明すべく、
皆さんにその魅力をお伝えしていこうと思います。

まず始めに「出会い」を増やす方法を考えた時に
思いついたのは「ナンパ」でしたが、さすがにこれだけはムリでした。

当時のわたしが勤めていた職場には「女性」はほとんどいなかったですし、
そもそも「女性」というよりは「おばちゃん」
といった表現が適正な人たちばかり。



普通の女性との会話さえ、ままならない私が
イキナリ道行く女性に(しかも自分好みの女性に)、
声を掛けるなんてことは到底できないハードルでした。

それでも一応、
勇気をふりしぼって駅前で声を掛けてみたことはあるのですが、
緊張のあまり挙動不審でモゴモゴと声を発するわたしに
女性はダッシュで走り去っていきました。

それでも「オレは変わるんだ!」という決意を思い出し、
ほんの少しばかり残った勇気をなんとか必死でかき集め、
ガッチガチの表情で懲りずに2人めにも声をかけましたが、
せいぜい「道を聞く」というのがやっとということで、
さすがに断念。

そもそもナンパにチャレンジしようと思った時点で、
わたしの年齢は30才をゆうに超えていましたから、
もう「ナンパしてる場合じゃない」ていう年齢だったのかもしれません。




彼女の作り方は、きっかけは?女性と出会う方法はお見合いパーティ
お見合いパーティはわたしのように30代、40代までまったくモテなくて
「女なし人生が当たり前」だった方でも「人生逆転」できるチャンスが非常に高いのです!!

ナンパのように女性との会話になれていて、
お洒落や外見に自信のある若者が活躍する出会いの場は、
正直難しいんじゃないか?と思った私が次にチャレンジしたのは
「ネットを使った出会い」です。

いわゆる「ネット婚活」というやつです。

PCは仕事でも普段使っているし、ネットは好きだったので
「これならオレにもなんとかなるんじゃないか?」という期待を胸に・・・

某大手検索ポータルサイトが運営しているという
「●フー縁結び」(現在は「●フーお見合い」にサービス変更)に申込み、
帰宅後の自宅でカタカタとキーボード叩きながら活動を開始しました。

プロフィール写真も勇気をふり絞って撮影し
(神の一枚を見つけるべく300枚以上撮影しました^^;)
自己紹介文も一生懸命に書きあげ
「よぉ〜し、なかなかイイじゃん」という出来に仕上げたものの、
サービス開始後、一週間が経過しても女性からのメッセージは皆無。

「待ってても仕方がない。自分から攻めるしかないナ」と思いたち、
片っ端から女性にメッセージ送りつけてみたものの
100通送信して返事は2通。

女性からの返事が届いた時は、恥ずかしい話、ホントのホントに小躍りしましたが、
相手のプロフィールをみて愕然としました。

「どんな女性なんだろ?」と期待していたのに掲載されていたのは
「ネコの画像」と「ア●―バピグのイラスト」。

それでも返事が来たことがうれしくって、お礼のメッセージを送るが、
まじめにメッセージを書いても女性からの返事は「たったの2行、3行」。

そのうち、返事すら届かなくなりました。

それでもやはり、自分なりにPC使った出会いの可能性を信じ、
プロフィールの改善や写真の差し替え、送信するメッセージを工夫したりしているうちに、
ポツポツと女性からのメッセージが届き始めるようになり・・・

そのうちの何名かとは実際にお会いしてデートするまでになりました。

「おおお!ついに人生大逆転の流れがキターーーーーー!!!」と思ったものの、
しかし、ここで再び問題発生。

「あの素敵な写真の女性が来るんだ♪ついに会えるんだ♪」と
ワクワクしながら待ち合わせ場所で待っていたのですが、
現れたのは似ても似つかないほどの「びみょ〜な女性」でした。

少し冷静になって考えればわかることですが、
女性のネット婚活利用者だって、わたし同様に
「神の一枚」のプロフィール画像を使っていたということです。

そんなガッカリもありつつ、「そのうち可愛い女性にも出会えるはず!」という期待を胸に、
それからもしばらくネット婚活や他のサービスを使ってみたりと頑張りましたが、
お金(ポイント?)と時間がどんどん消費していく状況に焦りを覚えて、退会することにしました。

手応えはあったのに、悔しい。




気づけば30才をゆうに過ぎ、35才も目前に迫っていたのですが、
数少ない独身の男友達の連絡先をかき集め「合コン」を開催してもらうことにしました。

ようやく「オレも合コンしたい」という男が3人集まり
「合コン三銃士」を結成してじっさいにコンパを開催してみました。

久しぶりの仲間との合コンは楽しく、
女性も友人が会社つながりの子を連れてきてくれて
楽しい一時を過ごすことが出来ましたが・・

合コンのその先がまったく見えない。

連絡先を聞けば教えてくれるけど、何度かメールしているうちに、
次第に返事がかえってくる間隔が長くなっていき、
いつのまにやら音信不通に。

それでも純粋に合コンが楽しいということもあり、
合コン三銃士で各自持ち回りで幹事をしつつ、
コンパを開催していたのですが、
2ヶ月もする頃には女性とのツテが尽きてしまい、
気づけば合コン三銃士の活動は自然消滅していきました。

合コンして、結局じぶんの手元に残ったものってなんだろう?

連絡しても返事の来ない女性のメールアドレスだけが
携帯のアドレス帳に虚しく記録されているだけで、
カノジョの「カ」の字さえ見い出せない結果に
「正直、ネット婚活よりもダメだな」という結論に至りました。




彼女の作り方は、きっかけは?女性と出会う方法はお見合いパーティ
お見合いパーティはわたしのように30代、40代までまったくモテなくて
「女なし人生が当たり前」だった方でも「人生逆転」できるチャンスが非常に高いのです!!

ナンパ、異業種交流会、街コン、ネット婚活、合コンと一通りの出会いの場に繰り出して
一生懸命頑張ってみたものの正直「カノジョができる気がしない」という
哀しい現実を突きつけられた私は、ついに最終兵器「結婚相談所」を使うことを決意!

ネットから大手結婚相談所4社に資料請求をすると、
ほどなく各社から入会案内のA4サイズの封筒が自宅に届きました。

結婚相談所の資料は、コチラに気を使って
何気ない地味ぃ〜なデザインの封筒で送ってくれる会社もあれば、
結婚相談所の会社名こそ書かれていないものの、
ラブリーなデザインのド派手で真っ赤な封筒を送りつけてくるところもありました。

実家暮らしの自宅にそのド派手な封筒が届いて、
母親から「あんた宛に封筒だよ。なぁ〜んかド派手な封筒だねぇ〜」
なんて言われながら手渡された時は、
顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしたのを覚えています。

それはさておき、本当は純粋にカノジョが欲しかったのですが、
出会いがないとこのままずっと一人で生きていくことになる!
と危機感を覚えた私は
結婚相談所の無料相談会に行くことになります。

相談会では結婚相談所のサービス内容や、実際に入会している女性会員の
データのサンプルなんかを見せてもらい・・・

「あなたには●●人の会員さんを紹介できそうですよ」なんて
話しを聞きつつ「ここならなんとかなるかも!」と思いました。

ですが、
わたしの年収をカウンセラーに伝えた瞬間、顔色がさぁ〜っと変わり、
いままであれほど熱心に勧誘していたトークが勢いを失いました。
その時のカウンセラーの表情を見て・・

オレは結婚相談所に入ってもたぶんマッチングしないんだろうな。
と、直感しました。

よくよく考えたら結婚相談所という出会いの場(?)では、
相手の年収や身長、体型、職業といったデータでスクリーニングして、
その中でマッチングさせていくというサービスです。

となると、年収が平均より少し低いわたしの条件では、
入会してもあまり意味がないというか、苦労するというか・・

いずれにせよ、結婚相談所としては自信を持って女性会員に
プッシュできるような条件の男ではなかったということがわかりました。

なんか結婚相談所でも上手くいかなそうだな。しかも・・

なんで会費が30万円弱もかかるんだろ?

そう思った瞬間、わたしは結婚相談所での活動をいったんあきらめて、
なにか別の出会いの場をなんとしても探しださねばっ!と思い会場を後にしました。




彼女の作り方は、きっかけは?女性と出会う方法はお見合いパーティ

でも絶対に絶対に孤独な一生を送るのは嫌だ!!と思った時にふと出会ったのが
「お見合いパーティー」という出会いの場でした。

お見合いパーティー??

お見合いパーティーとは、
「出会いを求める独身の男女が集まって、カップリングを目的に開催されるパーティー」
のことです。

大まかな流れとしては、ホテルやホールなどに1回30〜40人くらいの男女が集まり、
下記のような流れでパートナーを探していきます。

「自己紹介タイム」すべての女性と簡単に2〜3分ほど会話する。
「第一印象投票タイム」第一印象で誰が良かったのか?を投票する。
「フリータイム」気に入った女性と5分ほどの会話を3〜5回くらい話せる。
「最終投票タイム」女性参加者のうち「カップルになりたい!」という女性を投票。
「カップル成立」最終投票の結果を受けてマッチングを実施してカップル誕生!


ようは2時間くらいの短時間で15〜20人くらいの女性と新しく出会い、ひととおり会話して、
最後に気にいった女性に投票してカップルになるという出会いの場なのです。

ちなみに・・

「お見合い」という言葉がついているので
「なんか固そうだな」というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、
じっさいには「真剣な出会いを求める場」という意味です。
「パーティーでカップルになった=結婚」ということはありません。
あくまで「マジメな出会い」の場です。

参加する男女もタキシードやナイトドレスを着ているわけでもなく、
スーツやちょっとしたお出かけ着くらいの服装で参加していますから、
ホントにカジュアルな感じで行われます。

とにかく短時間で多数の女性との新しい出会いがあり、なおかつ平等に会話するチャンスがあり、
さいごにマッチングまでしてくれるという出会いに特化した場ということです。

いかがですか?
あなたも名前くらいは聞いたことがあってもその実態に関しては、
よく知らなかったという人も多いでしょう。

で・も・ですね・・・・・

この「お見合いパーティー」こそ、私たち、モテない男たちを救う救世主だったのです。

正直、いままでの、ナンパ、異業種交流会、街コン、ネット婚活、合コンそして最終兵器の「結婚相談所」まで
すべてに挑戦し尽くし、そのどれもダメだったわたしでも、「お見合いパーティー」を知り、経験することで、
本当に数々のミラクルを起こしてきました。

断言します。
このミラクルは、私だけに起こるのではありません。
あなたにも高確率で起こります。

さぁ、「お見合いパーティー」を知った私がどうなったのか。
その結果をお伝えしましょう。

たまたまネットで検索している時に見かけた広告からパーティーに参加を決意!

正直「サクラばっかだろ?」とか、「売れ残りのブサイク女ばっかりだろ?」なんて
ネガティブなイメージを抱いていたのですが、会場に到着してみてビックリ!

ぜんぜん可愛い女性いるじゃん!
てか、この女性は本当にカレシ募集中なの?

っていうぐらいの女性がゴロゴロと参加している事実に
本気で踊りだしそうになるほど、ときめきました。

いや、夢を見ているようでした。でも・・・何度ほっぺをつねっても、現実でした。
目の前には、本当に可愛い女性がいるのです。しかも何名も!

そしてさらに・・

ビギナーズラックかどうか?はわかりませんが、ナントいきなりカップル成立してしまい、
次のデートの約束も取り付けることが出来て・・という今までにない展開に心底びっくりしたわけです。

ついに負け犬卒業だ!! 俺もやれば出来る

と思ったのですが、残念ながら恋愛経験に乏しい私は、
その後カップリングした女性とは2回ほどデートはしたものの
お別れする羽目になってしまいました。

そう、人生そんなに甘くありません。
いきなり、ど素人の超初心者が、マグロを釣り上げるようなものですから。

でも、わたしは見つけたのです。
完全に手つかずの、マグロだらけの海域を。

「お見合いパーティー」。




彼女の作り方は、きっかけは?女性と出会う方法はお見合いパーティ
お見合いパーティはわたしのように30代、40代までまったくモテなくて
「女なし人生が当たり前」だった方でも「人生逆転」できるチャンスが非常に高いのです!!

いきなり、はじめての釣りでマグロをヒットさせてしまったものですから、
釣り上げには失敗しても、そのいい感触は確実にわたしに自信を与えてくれたのです。

そう、もっともっと研究すれば確実に夢を叶えることができる―

そう思ったのです。そして―

初回の成功に味をしめた私は何度も何度も、
ありとあらゆるパーティーに参加しまくっていくことになるわけです。

ここで、私のお見合いパーティーでの成功体験をご紹介しましょう。

まずわたしのお見合いパーティーにおける実績ですが、
どんなに少なく見積もっても軽く100回以上、
ありとあらゆる会社の様々なパーティーに参加しています。

最初の頃はなかなか上手くいかずに苦しんだこともありますが、
数々の成功体験をしてきました。

お見合いパーティーに参加した当初のわたしにとっては
ホントに「ミラクル」としか思えないような結果を
数々叩きだすようになったのです。たとえば・・

じつは、お見合いパーティーという出会いの場には、
デメリットがあるのをご存知ですか?

それは1回のパーティーで、あなたがカップルになれるのは
「たった一人の女性とだけ!」というものです。
ですが・・

まずパーティー当日は、狙った女性ときっちり「カップリング成立」し、
さらに●●という強力な武器をさらに有効に使いこなしていたことで、女性から連絡をもらい、
1回のパーティーで3人の女性からアプローチされたりすることもあります。

じぶんで繰り返すのもヘンですが、わたしはイケメンではないです。

ホントのホントに10年間まったく女性に見向きもされなかったサエない男でした。

顔だっておにぎりみたいだし、おでこもずいぶんと後退しています。
申し訳程度に残った髪の毛もくせ毛でくりんくりん(ちぢれ毛?)、身体つきだって貧弱で、
ホントのホントに「え?コイツが??」と思ってしまうような男です。

にも関わらず、1回のパーティーのチャンスをフルに使い切るところまで
自分のテクニックを磨き上げ、経験を積み重ねてきたわけです。

その他にもパーティー参加者の女性からの第1印象で7〜8割くらいに
「この人とまた話したい!」と投票をもらったり、
女性から携帯やメアドの書かれたメッセージカードを枚数は忘れましたが、
ホッチキスでとじきれない位の厚みになるほど頂くこともあります。

どうせたいして可愛くもない普通の女と
カップルになって調子に乗ってるだけだろ?

わたしは数々の女性とお付き合いしていく中で、
女性の魅力は必ずしも見た目が全てではないと思っていますが、
パーティーでカップリングした女性の中には街をいっしょに歩いていると
多くの男性が振り返ってしまうほどの美女も当然います。

まず、まっ先に思い浮かぶのは「え!ハーフですか?」て思えるほど、目がおっきくて、
鼻筋がすぅ〜っと通った5才年下のモデルさんをゲットしたことです。

ちなみに、嘘偽り無く正直に告白すると、この時はパーティーでカップル成立したわけではなく、
パーティー後に相手からアプローチをもらい、そしてゲット!というパターンでした。
ですが、パーティーの時に「とある布石」をキチンと打っておいたからこその成果なので、
完全に「実力で手に入れた実績」と言ってしまってもよいでしょう。

カップルになれなかったくせに、超A級の素敵な女性からアプローチさせるなんて、
10年間カノジョなしだった男とは思えない成果ですよね?

その他にも当時のわたしよりも8才年下の20代後半の女医さんと
カップルになってお付き合いしたこともありますし、
加藤ローサ似のカウンセラーさんや、
滝川クリステル似のネイリストさんともカップルになりました。

正直な話、なにぶんお見合いパーティーは短期決戦なので、
さすがに自由自在に落とせるというわけではないですが、
目の前に魅力的な女性がパーティー参加者として現れた場合、
自分にも落とせるチャンスが訪れた時には着実にモノにする自信があります。
ゴール前でのシュート力、決定率にはかなり自信持ってます。

どうせお前だけだろ?

ひょっとしたら私の成果を聞きながら「自慢話は聞きたくねーよ」とか
「どうせお前だからできたんだろ?」と思う人もいるかもしれませんね。

ですが、わたしの成果は単に「自分のカップル成立の確率が高い」とか
「狙った女性とカップルになれる」だけではありません。

じつは今の私には何人か弟子がいます。

彼らと知り合ったのはパーティー会場や仕事の付き合いからだったのですが、
過去の自分と同じような悩みを抱えていることを知り、お見合いパーティーという出会いの場をすすめて、
そして攻略ノウハウの全てを徹底的に伝授しました。ちなみにどんな人たちなのか?というと・・

私よりもぜんぜん年上で40才以上でバツイチの方もいますし、
30代前半なんだけど背がすごく小さいという強烈なコンプレックスを抱えていた男性もいます。
他にもぽっちゃり体型でおでこが後退してきていて、わたし同様に残念なルックスという男性もいます。

そんな彼らもわたし同様に、めざましい成果を上げられるようにしてきました。

お見合いパーティーに参加しまくって、バンバン女性とカップリングして、
とっかえひっかえお付き合いしている人もいれば、
「本気で結婚したい女性と出会えました」とすごい実力を持ちながらスッパリと引退した男もいますし、
本気でイイ!と思った女性だけをスナイパーのように狙い撃つ男もいます。

そして・・

研究に研究を重ねた結果、わたしは確信したのです。
恋愛初心者にも良質な出会いがあるのはお見合いパーティーだ!ということを。

ここからは、なぜ私が恋愛初心者でも良質な出会いのチャンスがあるのは
お見合いパーティーだ!と断言するのか?を証明すべく、
皆さんにその魅力をお伝えしていこうと思います。




彼女の作り方は、きっかけは?女性と出会う方法はお見合いパーティ
お見合いパーティはわたしのように30代、40代までまったくモテなくて
「女なし人生が当たり前」だった方でも「人生逆転」できるチャンスが非常に高いのです!!

「どうしても、人生でモテ期を経験したい!!」
「このまま彼女なしで死ぬのはイヤだ〜」
という方にとっては「最後の砦」と言っても言い過ぎではないでしょう!!

「お見合いパーティー」が恋愛初心者でも十分にチャンスがあるのは理解できたよ!!
posted by 彼女 at 18:13 | 奈良 ☁ | お見合いパーティー徹底攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする